スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はウイルスについてとエケベリア桃太郎、ブルーオリオン、アガボイデス レッドバビー、プリドニス・エボニー交配種です

今日の朝はすごい霧でした。
最高気温は20度を超え久しぶりの多肉日和でした^^
明日は晴れのち雨の予報で・・・
極端な予報はいろいろ困ります@@
多肉の雨除けした方がいいのかとか。
でもこれだけ暖かくなると多肉のカットや植え替えで
忙しくなりますね~(*'ω'*)
楽しい忙しさですけどね^^


今日は初めにウイルスについて書きます。少し長くなるかもなので
昨日に引き続き、興味のない方は飛ばしてくださいね^^
また、あくまでも個人的な意見で、正しくないところもあるかも
しれませんので、参考程度にお願いします('ω')ノ





ウイルス(バイラス)について

植物ウイルスは国内だけでも200種以上あると言われてますね。
ただ多肉植物のウイルスについてはあまり研究されてないのかも
しれません。有名なのはサボテンのCVXというモザイク病の
一種があると聞いてます。普通、植物ウイルスの活性期間は
2週間ぐらいと個人的には認識してますが、中には数年間
その葉の中で活性化するものがあるらしいです。
多肉に宿るウイルス病はその活性期間が非常に長いものがあるんじゃ
ないかな~って思ってます。(←勝手に思ってるw
ただ、ウイルスに感染していても症状が全く出ない、または
少ししか出ない、症状が出ても多肉ちゃんが頑張ってそれを
抑え込んで、また綺麗になるってことがあると思ってます。

ウイルス感染後、発症した株の特徴は、淡い縞模様、葉のへこみ、
黄化、委縮、変形などがあります。進行すると著しい成長障害が
出ると言われてます。一つの株に複数のウイルスが宿ることも
あるようです。ウイルス病は治らないので、その株は他に感染
しないよう廃棄することが望ましいとされてます。
特に強光線に当てると成長障害が著しくなるようです。

さてエケベリアですがおそらく強光で育ててると思います。
エケベリアは赤い点々で葉焼けのようになる時がありますよね。
うちではブルーバードやブルーライトがそうです。
ひょっとしてウイルス?って思ったことも。
ただ、成長障害も無く元気に育っていて、他のウイルス症状が出て
ないので大丈夫かな~って思ってます。
もちろん、感染していてもそのエケ自体が頑張って
症状を押さえているだけということもあると思いますが。
外見だけで確定診断するのは難しいですね。
カンテ系ではウイルス感染すると中心の新しい葉が波打って
出てくる症状があるようです。
シャビアナのようなフリフリですw
いわゆる変形です。
ということで我が家のブルーライトは一応セーフとしてますが、
委縮や変形が起こったらアウトかなって判断です。
もし疑わしい株があればまずは他に感染しないよう隔離した
方がいいですね@@

ただ、普段からできる予防はしておきたいですね^^

植物ウイルスはご存じのように空気感染しません。
感染を媒介するのは人の手と害虫だと認識してます。
人の手の媒介:ハサミやテグス、用土の使い回し
害虫の媒介:アブラムシなどの虫がウイルス感染した葉っぱを
      かじって、ウイルス感染していない苗に移って
      そこの葉をかじって感染させる

はっきり言ってウイルス感染を治癒することも完全に防ぐことも
不可能ですよね。
出来ることは、本にも書かれていますがハサミなどは1回1回
消毒することです。テグスは毎回新しいものを使うことです。
見た目ではウイルス感染しているか、していないかを判断する
ことは難しいので感染していない株だと思ってもカット後は
消毒することが望ましいと思います。
また、自分は用土の使い回しはしないようにしてます。
虫が媒介することは多いと思いますので、防虫剤を使って虫を
寄せ付けないことも重要ですね^^

(ちょっと余談w)
以前、薬品メーカーさんの記事だったと思いますが。昔、江戸時代に
ツバキの品種改良が盛んで斑入りの葉や花が作られたそうです。
またヨーロッパでは斑入りのチューリップが作られ珍重された
そうです。これらはウイルスの症状ですが感染が直接植物の成長に
影響を与えなければ斑入りの珍しい品種とされていたようです。










さて、今日はエケベリア桃太郎、ブルーオリオン、アガボイデスレッドバビー、
プリドニス・エボニー交配種のご紹介です。











桃太郎
チワワリンゼ4-①
チワワリンゼ4-②
チワワリンゼ4-③
チワワリンゼ4-④
↑桃太郎ことチワワリンゼです。
一応出所は確かなので桃太郎だと思ってますw
我が家には桃太郎と確信できるのはこれを含め
2つだけです。
これひょっとして桃太郎かな!って思ってるのが6つありますww
桃太郎を見つけたらつい買ってしまうという人の気持ちは
よくわかります(*'▽')
顔違いは別物やん!って自分に言い聞かせてるあなた!
私と全く同じですw
可愛い桃太郎には注意しましょうw











ブルーオリオン
ブルーオリオン1-①
ブルーオリオン1-②
ブルーオリオン1-③
ブルーオリオン1-④
↑ブルーオリオンです。
あまりきれいじゃないです@@
植え替えたとこですが、あまり根の状態は良くないようでした。
その影響なのか色合いはイマイチですね。
秋口の方が綺麗だったように思います。











アガボイデス レッドバビー
レッドバビー1-①
レッドバビー1-②
レッドバビー1-③
レッドバビー1-④
↑レッドバビーです。
普通のバビーよりその名の通り赤いです。
この肉厚な葉のおでぶちゃん体型が気に入ってますw











プリドニス・エボニー交配種
プリドニス×エボニー1-①
プリドニス×エボニー1-②
プリドニス×エボニー1-③
プリドニス×エボニー1-④
↑プリドニス・エボニー交配種です。
かなり大きくなりました^^
エボニーと比べその成長スピードは何倍も早いと
思います。
それだけ健康で元気なのかな~って思ってます(*^^)v
プリドニスの交配はやっぱりすごいな~って思いますね。
間違いないというか、てっぱん交配ですねw
ほぼ確実に赤い縁取りの葉ができますよね^^






では今日はこの辺で^^
最後までお付き合いくださりありがとうございます。
またです~(^^♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ^^

侮れない沖縄タニラーは、昨日の記事にすっごい感動しましたー(*>艸<)ありがとうございます♡
一文一文にフムフムと頷きっぱなし...

特にスリット鉢≧リメ素焼き鉢は驚きました!
去年スリットで夏越しして蒸れが気になったので、今年はリメ素焼きのつもりなんですが、白の角スリットに憧れが強い私、あういう事聞いたら気持ちが揺らいじゃう...Σ(・ω・ノ)ノ
陶器鉢もイイですね、とにかく沖縄湿気が半端ないので蒸れの心配ばかりで陶器には手が出せなかったんですが、土を考えたらイケるかも...
って、決心が色々と揺らぎまくってます(笑)
とりあえず来年に持ち越しますー!
あ、スリットの色なんですがペイントではなくて、黒のビニポットをかぶせるってのはどうですか?
「きょんちゃんずがーでん」さんに載ってたヤツなんですが、私も今年の冬は真似してみようかと♪

ちなみに防虫剤ってオルトランとかダニ太郎で大丈夫でしょうか?最近腰水にハマってるんで心配になってきました....

Re: こんばんわ^^

> ねこまんま様
コメントありがとうございます(*^^*)

そちらと環境は違いますが、一つの参考になれば嬉しい限りです。

あと黒のビニポットにスリット鉢を被せるのはいいかもしれませんね!
想像で、実験していないので確信はないですが、冬場はいいと思います。
ただ二重鉢なので一瞬夏場は不安な気がしましたが、夏前にビニポットの底の
側面をハサミでチョキチョキしたらいけるかもしれませんね!!
う~~ん、やっぱり沖縄のタニラー侮れず!w

防虫剤はオルトランDxでいいかと思います。
ダニ太郎は防虫というより発生した初期段階で使うようにしたら
いいかと思ってます。対処療法として私は考えてます。
ただ、その株に同じダニ太郎ばっかり使っていると薬剤耐性が
できることもあるみたいなので、複数の薬剤を使うように
した方がいいかと思います('ω')ノ
プロフィール

マーちゃん

Author:マーちゃん
東向きの小さなベランダと西向きの狭いスペースで悪戦苦闘しながら多肉植物を育てております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
113位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。