スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のエントリーはエケベリアリンゼアナです

今日は夜になって雨がやみましたが、風が強いです><
明日からかなり寒くなるようですね@@

さて今日はリンゼアナです。

リンゼアナ2-①

リンゼアナ2-②

↑我が家にはリンゼアナが3つあります。
これは一番古い株です。
6号鉢なので、株幅18cmくらいです。
夏にはベローン状態でしたがだいぶん葉が立ってきました。

リンゼアナ3-①

リンゼアナ3-②

リンゼアナ3-③

↑さっきのとほぼ同じタイプのリンゼアナです。
リンゼアナは3号鉢からは急激に成長するような気がします。

リンゼアナ23

↑2つを並べてみました。
右のは半年前は左より二回り小さかったですが
追いつきました^^
左は通気性、排水性抜群のテラコッタ鉢ですが、右のは陶器鉢です。
用土は同じ、置き場所も同じです。
陶器鉢の方は保水性、保肥性が高いため成長スピードが早いと思われます。
ただ成長スピードは早いですが、根腐れのリスクも高くなります。
左のテラコッタ鉢を右の陶器鉢より1.5倍の回数の水やりをしていれば
きっと右よりずっと大きくなってたと思います。

多肉植物の育て方の本には、「鉢はなんでもOK」とありますが、
違いますよね@@
確かになんでもいいのですが、日当たり、用土、鉢の材質、通風により
水のやり方が全く違います。
う~ん、難しいですね^^;
未だにその感覚を完璧にはつかみきれません。
これからも勉強です。

リンゼアナ1-①

リンゼアナ1-②

↑最後に一番小さなリンセアナ(実生苗)です。
紅葉がはじっまて外葉が赤く色づいてます。
同じ大きさのコロラータ〝ブレンディティ″があるのですが、それとそっくりです。
まぁ、リンゼアナはコロラータの一型なので似ていて当然かもですが。

それよりリンゼアナは、ラウリンゼ、チワワリンゼ、プレリンゼなど交配種の
傑作とされる品種の優秀な親ですね。
私の大好きなエケベリアの一つです。
これからも大事に育てていきます。
・・・でもこれ以上大きくなっても困るんですが

では今日はこの辺で~
またです~^-^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーちゃん

Author:マーちゃん
東向きの小さなベランダと西向きの狭いスペースで悪戦苦闘しながら多肉植物を育てております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
139位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。