スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のベランダ多肉の冬越し☆彡

今日のここ京都南部はこの冬一番の寒さということで
覚悟してましたが、朝外に出てみると、あれ?みたいなw
朝は‐4℃の予想でしたが風が無かったためそれほど寒く
感じなかったです。
明日から週末にかけては徐々に気温が上がりそうで何より
です!(^^)!









ベランダ多肉の冬越し風景
ベランダ多肉冬越し①
ベランダ多肉冬越し②
断熱シート
↑昨年からミニハウス(フラワーーキャップ)を使用して
ます。この場所は軒下ではなく空の下なので対策をしない
と凍ります。
やることは蓋を開け閉めすることくらいですけどねw
写真は朝の状況ですがご覧の通り、外気と中の温度差で
結露してます。この寒暖差は悪くない状況だとは思ってます。
雨や雪の日、気温の低い日は蓋は閉めっぱなしですが、
基本的に晴れの日の日中は蓋は開けてます。
そして夜帰宅後に蓋を閉めてます。
翌朝、凍りそうなときは100均で販売されてる断熱シート?
(一番下の写真)を上から掛けてあげてます。このシートは
少し厚みがあり空気が溜まる層があるので効果は高い
かもです。
写真のようにびちゃびちゃに結露して初めは大丈夫
かいな?と思ってましたが、問題ないというか
エケベリアたちのご機嫌は良さそうですw
なんとなく多肉に加湿は厳禁のような感じはしますが
中の加湿状態で葉の薄いエケもそれほど葉が傷んでない
ような気がします。他のエケもぷっくりしてるような。
ただ、日照がある暖かい日に蓋を閉めっぱなしだと
中は予想外に高温になり蒸れる可能性がるので注意は
必要です。
ちなみに真ん中の写真の下部2つは蓋付きの種まきトレイに
実生鉢を入れてます。ここの場所は建物の陰になり易く
日照時間は更に少ないこともあり、蓋は閉めっぱなしです。
そのおかげで、日中は容器の中はぽかぽかでこの1月中旬
まで成長が続いてました。実生鉢は腰水管理すること
が多く、加湿状態になっても平気ですね(*^_^*)
昨年から行っているこの対策ですが、現在まで実害無く
順調です。
我が家と同じような環境は少ないかもですが一例として
ご参考まで。
ちなみに、このベランダは東向きで日照が得られるのは
朝からお昼までの約4時間~5時間程度です。








さて今日はニバリス、黒爪ザラゴーサ、リンゼアナ×
クリスマス、シリウス×リンゼアナ、ピンウィール
レボリューションのご紹介です。









ニバリス
ニバリス①
ニバリス②
ニバリス③
ニバリス④
ニバリス⑤
↑ニバリスです。
好きなエケの一つです。
サン美人と同じものでしょうか?
交配は不明です。
もともとE. agavoides x E. Acutifoliaにニバリスと
名づけられてるので、ニバリスは2つあるのかな@@
とにかくこのニバリスちゃんは小型で美しいエケ
です(*^_^*)
どうにかして殖やしたいな~って思ってましたが
その思いが伝わったのか、子株ちゃんがww
ちなみに、たにっくん工房さんより入手株です。









黒爪ザラゴーサ
黒爪ザラゴーサ①
黒爪ザラゴーサ②
黒爪ザラゴーサ③
黒爪ザラゴーサ④
↑黒爪ザラゴーサです。
クスピダータの中でも小型のエケですね。
黒い爪、白い葉肌が魅力的で、小型ですが
存在感のあるいエケです。
また冬場は少し紅葉して綺麗です。
基本的に丈夫ですが花を咲かせると弱るので
交配しないのであればカットした方が無難です。









リンゼアナ×クリスマス
リンゼアナ×クリスマス①
リンゼアナ×クリスマス②
リンゼアナ×クリスマス③
リンゼアナ×クリスマス④
↑リンゼアナ×クリスマスです。
だいぶ紅葉してきましたがこの子の紅葉Max時は
真っ赤になります。
クリスマスの交配はクリスマスが強く出ますね。
相手がリンゼアナなので赤色+って感じ。








シリウス×リンゼアナ
シリウス×リンゼアナ①
シリウス×リンゼアナ②
シリウス×リンゼアナ③
シリウス×リンゼアナ④
↑シリウス×リンゼアナです。
残念ながら私が交配した実生ではございませんw
以前、機会があってBee Houseさんのエケを一つ
入手した時におまけでいただいたものです。
一円玉くらいの大きさでしたが順調に成長して
くれました!(^^)!
リンゼアナが入ってる割に赤くはならないですが
ぷっくり達磨な感じで可愛いですw
これからの成長が楽しみな株の一つです(*^_^*)








ピンウィールレボルーション
ピンウィールレボルーション①
ピンウィールレボルーション②
ピンウィールレボルーション③
ピンウィールレボルーション④
↑ピンウィールレボリューションです。
ピンウィールの変種ですね。
ルンヨニーとトップシータービーと同じ関係。
葉が開いてたのですが、寒さで蕾んできました。
そろそろ子吹いてくるのかな。








昨日のクイズの答えですが、正解はエケベリア プロリフィカ
(Prolifica)です。
見えにくくずるいクイズだったかも( ;∀;)
植えたときはちゃんと親株が見えていたのですが埋まっちゃって
現在見えないですが子株だけ見えてます。








プロリフィカ
プロリフィカ①
↑いい単品写真が無かったです@@
この寄せ植えの中央やや右下の群生株が
プロリフィカです。
原種エケです。
特徴的なのはランナーで子株が付くことです。
センペルみたいな感じです。
花は小さめの黄色の可愛い花です。
問題なのはこのエケがセダムのプロリフェラと
取り違えられることです。
実はこの株もセダム プロリフェラで販売されてました。
破格の安さでww
見た瞬間、違うのはわかりましたがお店の人に
言ってもしょうがないし、黙って2ポットゲットww








セダム プロリフェラ
プロリフェラ①
↑入手して植え替え直後かな。
じゅうぶん可愛いですが、その配置でいいの?って
自分に突っ込みたくなりますww
適当に植えた感じ@@
でも鉢は自分で言うのもなんですが正解ですw
厚めの鉢で、ある程度保水性があり通気性も良いです。
放置管理にぴったりの鉢かなw
プロリフェラはセダムの中でもかなりの強健種の一つです。
夏も冬もへっちゃらです。冬はおそらく-3℃くらいなら
全然平気だと思います。霜にあてても大丈夫です。
根がやや神経なので根腐れだけは注意ですね。
スリット鉢だと抜けが良すぎるかも。
ちなみにこの株は2年近く前に京都手作り市の
ひなこたさんのお店で入手しました。
ラベルを見ればわかる人にはわかりますw








プロリフェラ②
プロリフェラ③
↑最近の姿です。
増殖しましたw
こういう機会じゃないと写真アップしないので
良かったかも!(^^)!
プロリフェラの流通名はリトルビューティーです。
この名の方が知られてるのかな。
ナイスなネーミングですね。
こちらは茎立ちし枝分かれして子株が付く感じです。
冬は紅葉して更に可愛くなりますね(#^.^#)
花はセダムの花です。
取り違えて売られることがあると言いましたが
こうして見るとどちらも可愛いので間違えても
いいかなww




では今日はこの辺で^^
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます!
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪
お休みなさ~い💤



にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

プロリフィカはランナーで増えるんですね!よくわかりました^ ^
うちの子はやはりプロリフェラです
どちらも可愛いですね〜*\(^o^)/*

Beehouseさんの同じ交配種わたしも最近入手しました〜ぷっくりキラキラで可愛いですが、こういう子って夏に虫にやられる気がします…

No title

フラワーキャップの使用状況、とても参考になります!
夜や寒い日は部屋に取り込んでるのですが、いつか転んでぶちまけそうなので…出来ればベランダに出しっぱなしにしたいので、購入を考えたいと思ってます。

うちはマーちゃんと逆で、西向きのベランダなので、お昼から陽が入ります。綺麗な夕焼けが見えるのがお気に入りですが、朝から陽が入る部屋も憧れます!

Re: ありがとうございます!

コチョコチョ様

コメントありがとうございます!(^^)!

プロリフィカもプロリフェラも可愛いですね(*^^)v

アガボ系は夏の管理に気を使う部分もありますが
オルトランなどの防虫と風通しだけやっとけば
いけると思います。
水やりの時に頭からシャワーして後、水を飛ばせば
完璧っす!ww


ではまたです~(^^♪
お休みなさ~い💤

Re: No title

mari 様

コメントありがとうございます!(^^)!

フラワーキャップですが、作った人はまさかこんな形で使われるとは!
って思ってるかもww
mari さんと同じで、いちいち部屋ん取り込むのがしんどくって
何かないかな~って思ってたどり着きましたw
多肉専用に改良したら多肉ブームだし、めちゃくちゃ売れそうに
思うんですけどね~
フラワーキャップの弱点は強度がないことかな~
鉢が入ったまま運ぶことは難しいです。
また晴れの日は蓋は外して乾かしてあげた方が無難です。
あと、蓋をするときは端っこをクリップで留めることを
お忘れなく。
私はクリップ忘れて昨年は2回ほど蓋を30m先まで飛ばされましたのでww

ではまたです~(^^♪
お休みなさ~い💤

プロフィール

マーちゃん

Author:マーちゃん
東向きの小さなベランダと西向きの狭いスペースで悪戦苦闘しながら多肉植物を育てております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
287位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。