スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はラウリンゼなど☆彡

今日は朝方、布団をかぶってると暑くて
目が覚めました@@
もうすぐ春は終わるんですね~
瞬く間に多肉ちゃんたちの命がけの夏越しが
始まりますね。
環境になれてない新入りちゃんは今の日照でも
葉焼けしてることがあるので要チェックです。
我が家の新入りちゃんも2、3個ほんの少し、
見落としそうな小さい部分ですが葉焼けして
ました。
あと、夏に弱いものと、そうでないものを
しっかり把握しておくことも重要ですね。








さてきょうはラウリンゼ、シルバークイーン、
バッシュフル、セクンダ、ロンエバンスの
ご紹介です。









ラウリンゼ
P5152634_convert_20160516204023.jpg
P5152637_convert_20160516204109.jpg
P5152639_convert_20160516204138.jpg
P5152643_convert_20160516204202.jpg
↑ラウリンゼです。
交配はラウィ×リンゼアナ。
周年ホワイトブルーの葉色が美しいです。
昨年の秋の植替えで陶器製ボウル型8号鉢に
植え替えました。
その前は7号の平鉢をペンキで外側を塗った
ものを使ってました。
用土は硬質の天然赤玉土を使った多肉用土。
用土自体は2年以上もちます。
今年も元気にたくさんの花を咲かせました!(^^)!
まだ花芽上げるんかい!ってツッコミ入れて
ますw
今年は交配には使ってませんが、カットしてから
必要になったら困るので咲かせてます。
花咲かせようが、交配で使おうが、まったく
動じないので気にしてません。
冬は-6℃の野外で、お隣の同じ8号鉢のラウィ
がやや凍傷してましたがこちらはまったく平気
というツワモノぶりですww
ラウリンゼは普及種で、いつでも入手できる
という反面、その価値が薄れてるような気も
します。
あぁ~ラウリンゼねー
良く知ってるよー
どこにでもあるよねー
・・・みたいなw
ラウリンゼの魅力の本領発揮は6号鉢を超えて
からです。こじんまりと硬く仕上げるエケでは
ないと思ってます。
特別な管理はまったく必要ないですがラウリンゼを
お持ちの方は是非長い目で見守ってあげて
下さいね(*^_^*)









シルバークイーン
P5051666_convert_20160516204238.jpg
P5051667_convert_20160516204312.jpg
P5051669_convert_20160516204344.jpg
P5051671_convert_20160516204413.jpg
↑シルバークイーンです。
交配はクライギアナ×SPと言われてます。
アフィニスが絡んでるような感じがします。
もともとNZやオーストラリアの交配だった
かな。
まだ花が咲いてないのでこの写真の株が
どうなのかはわかんないです。
まだ紅葉が残ってますね。
綺麗なエケです(*^_^*)









グラプトベリア バッシュフル
P5051673_convert_20160516204453.jpg
P5051674_convert_20160516204528.jpg
P5051676_convert_20160516204559.jpg
P5051678_convert_20160516204631.jpg
P5051679_convert_20160516204658.jpg
↑グラプトベリア バッシュフルです。
流通名はエケベリア ピンクルルビーです。
素晴らしい交配種ですね!(^^)!
どう育てても綺麗になりますw
この写真を撮った後、植え替えてあげました。









セクンダ
P5051726_convert_20160516204755.jpg
P5051728_convert_20160516204824.jpg
P5051731_convert_20160516204857.jpg
P5051733_convert_20160516204930.jpg
P5051735_convert_20160516205005.jpg
↑セクンダです。
原種です。
ロゼット10cm以下の小型種。
セクンダにはたくさんのバリエーションが
ありますね。
この株は冬はくっきり赤ラインのエッジが
出て綺麗です(*^_^*)。
もうすぐ開花しそうです。









ロンエバンス
P5051736_convert_20160516205036.jpg
P5051738_convert_20160516205118.jpg
P5051740_convert_20160516205148.jpg
P5051743_convert_20160516205218.jpg
↑ロンエバンスの名でかつて購入した株
です。
ロンエバンスはエメラルドリップルと同じ
もので、作出者はヴァン・ケペル氏だという
認識ですが、この株はロンエバンスでは無い
ですねw
ロンエバンスの交配はセトーサ×アモエナ
です。
小さいうちはよくわかんなかったのですが
大きくなると見た目も別物になりました。
花も違います@@
一つ救いはロンエバンスよりはるかに綺麗
だということww









種まき
P5152615_convert_20160516205247.jpg
↑昨日の夕方、種まきしました!(^^)!
この腰水の容器は蓋付きでダイソーで売っ
てるシューズケースです。
ポットは通常より少しだけ硬質のポリポット
を使ってます。2号鉢かな。なんでもいい
ですが、植替えの時にハサミで切れるような
ポットの方がお勧めです。
大きさがぴったりで10個入ります。
今回は20鉢蒔きました(*^_^*)









P5152632_convert_20160516205314.jpg
P5152633_convert_20160516205339.jpg
↑置き場所は家の西側の窓辺です。
窓越しの直射が入ります。今はやりの二重
ガラスなので夏でも激熱にはなりませんw
できるだけ屋内の直射が入る明るい場所が
お勧めです。
発芽に適した温度は26℃~28℃くらい。
たぶんw
野外でもやりましたが、用土表面の湿度や
遮光などやや面倒です@@
注意点は簡単に3つ
① 特に用土の表面は細かいものがいいです
② オルトランを混ぜ込む
③ 腰水で用土表面を濡らしてから種を蒔く
(種まきして、上から水をかけないって
ことです)
以上です!w
管理は水を足すだけです。

今年こそ均等に種を蒔くぞ!と意気込んで
ましたが、やっぱりかたまってますww
赤っぽいのが種です。
蒔いた後は修正が効かないので困ります@@
あ、もう一つ、種まき最中はくしゃみ厳禁です。
昨年は一度くしゃみして部屋に種まきしま
した!w






では今日はこの辺で
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪
お休みなさ~い💤




にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(*´∀`)
ラウリンゼ、私も同意見です。こじんまりと、というのは
むしろ勿体無い気さえします。
とても立派なラウリンゼ、憧れます。
うちはまだ5号サイズなので、これからが楽しみです♪

Re: No title

ゆう様

コメントありがとうございます!(^^)!

ラウリンゼに対する同意見ありがとうございます!w

交配種の中でも普及種とされるものに桃太郎、ローラ、花月夜、
ピンキー、などなど素晴らしい品種がありますがラウリンゼは
その中でも上位に位置する優型種だと思ってます。
大事にじっくり育てていきたいですね(*^^)v

ではまたです~(^^♪
これからもお付き合いのほどよろしくです~



プロフィール

マーちゃん

Author:マーちゃん
東向きの小さなベランダと西向きの狭いスペースで悪戦苦闘しながら多肉植物を育てております。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
160位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。