スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はホワイトミニマなど☆彡

今日は朝からお天気崩れました。
これからだんだんと嫌な梅雨が近づいて
きますね。
今年の夏はラニーニャらしいですね!
ラニーニャってなんニャ!w
エルニーニョの逆の現象らしいですね。
つまり猛暑になる可能性が高いみたい(T_T)
ということは単純に考えて夏に逝っちゃう
多肉ちゃんが多いってことです@@
う~ん、そうすると多肉ちゃん置き場の
スペースが空いてまた買っちゃうって現象
が秋以降全国で勃発し供給不足が加速し価格
高騰必至ということになりますね!
そういうことを予測してご自身で実生する
という現象が各地で拡大すると予測されます!
ハイ・・・ソンナコトニハナラナイデスネ。






さて今日はホワイトミニマ、SP、ルテア、アトロ
プルプレア、サブアルピナピロテメライニアナの
ご紹介です。









ホワイトミニマ
P5152521_convert_20160525214746.jpg
P5152522_convert_20160524212556.jpg
P5152524_convert_20160524212626.jpg
P5152528_convert_20160524212713.jpg
↑ホワイトミニマです。
親株からのカット苗ですが、もう大人に
なりました(*^_^*)
もう少しで開花しそうです。
○○ミニマって色々ありますがどれも
あまりはずれはなく可愛いものが多い
ですね。
完成した可愛さがあってこれ以上の
いいものを作るイメージが無く私は
交配ではほとんど使ったことはありません。
ミニマはたくさんの交配種を生み出した
優秀なエケですけどね)^o^(









SP
P5152560_convert_20160524212749.jpg
P5152562_convert_20160524212821.jpg
P5152566_convert_20160524212903.jpg
P5152564_convert_20160524212950.jpg
↑SPとしてます。
札落ちというか、私の札差し間違えかも。
何でしょうねw
今頃花芽上げだしたところからも
ピーコッキーかな。
サブセシリスあたりかもしれませんね。
それにしてもどこから来た子なんだろww









ルテア
P5152589_convert_20160524213048.jpg
P5152590_convert_20160524213119.jpg
P5152591_convert_20160524213225.jpg
P5152594_convert_20160524213328.jpg
↑ルテアです。
ルテアにはいくつかの地方種がありますね。
この子はフスカータ。
見た目も緑っぽいものや茶色っぽいもの、
グレーっぽいものなどがあります。
ロゼットは12cm~13cm程度になります。
特徴的な葉の形をしててマニア受けしそうな
エケですね。
夏越しが難しいエケの一つです。
強光を避け、風通しの良い場所で夏越しさて
あげる必要があります。









アトロプルプレア
P5152602_convert_20160524213422.jpg
P5152603_convert_20160524213448.jpg
P5152605_convert_20160524213602.jpg
P5152606_convert_20160524213642.jpg
↑アトロプルプレアです。
和名は茜牡丹。
原種です。
たまに交配親に使われますね。
たしかに交配親に使ってこの色が
出れば面白いかもしれませんね。









サブアルピナピロテメライニアナ
P5152609_convert_20160524213750.jpg
P5152610_convert_20160524213857.jpg
P5152612_convert_20160524213927.jpg
P5152614_convert_20160524213952.jpg
↑サブアルピナピロテメライニアナです。
原種です。
サブアルピナにはいくつかのタイプが
ありますね。特にこの葉の細いタイプは
葉先が日焼けしやすく、綺麗な状態を
キープするのはやや難しいです。
夏はきっちり遮光した方が無難です。
スバルヒナはサブアルピナの読み方違いで
だと言われたりしますが、スバルヒナで
流通していたものは別物だったような気が
します。









クスピダータパラサナ×シャングリラ
P5213131_convert_20160524214029.jpg
P5213132_convert_20160524214111.jpg
P5213135_convert_20160524214149.jpg
P5213137_convert_20160524214213.jpg
↑クスピダータパラサナ×シャングリラです。
シャングリラはリラシナ×メキシカン。
なんか4つとも違うようなw
前は同じような感じだったんですけどね~
手前の左のものがぷっくりしてていいかも
ですが、シャングリラが強く出てる感じ
です。







P5192828_convert_20160524214243.jpg
P5192830_convert_20160524214310.jpg
P5192833_convert_20160524214353.jpg
↑これも同じ交配ですが、また違った
感じですねw
綺麗なパステルグリーンでこれはこれで
いいかもです(*^^)v




では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪





にほんブログ村



今日はラウレンシスなど☆彡

今日もお天気良かったですが明日からは
崩れそうです。
この1週間の日差しと暑さでヤバくなった
多肉も多いのではないでしょうか@@
長く晴れのお天気が続いたので、ここらで
崩れた方が少しほっとします。
気温も下がればいいのですが。







さて今日は、ラウレンシス、アガボイデス
レッドバビー、グロブローサ、アイリッシュ
ミント、イードンスノーのご紹介です。









ラウレンシス
P5142459_convert_20160523213758.jpg
P5142460_convert_20160523213825.jpg
P5142463_convert_20160523213851.jpg
P5142464_convert_20160523213924.jpg
↑ラウレンシスです。
承認されてないですがたぶん原種。
今春、たにっくん工房さんより入手した株
です。
十分開花サイズですが、環境になれてないのか
咲く気配がまだないです。
他のラウレンシスは今が満開って感じです。
非常に綺麗なエケでお勧めなのですが、もう
一つポイントは大変丈夫で繁殖力旺盛なところ
です。
また昨年はいくつか交配に使いましたが交配親
としてもなかなか優秀です。









ブルーバード×ラウレンシス
P5233451_convert_20160523214533.jpg
P5233452_convert_20160523214557.jpg
P5233454_convert_20160523214621.jpg
P5233458_convert_20160523214642.jpg
↑頻繁にこの交配の株はアップしてますが
すべて違う株です。
多少色づきは違いますがだいたい同じ顔を
してます。









アガボイデスレッドバビー
P5142472_convert_20160523213951.jpg
P5142474_convert_20160523214030.jpg
P5142475_convert_20160523221734.jpg
P5142480_convert_20160523214120.jpg
↑アガボイデスレッドバビーです。
詳細不明です。
交配で使おうと思っていっぱい開花させましたが
結局、交配に使わずでした@@
開花の影響で少し葉が痩せちゃいましたね~
冬はレッドというか赤茶っぽいムッチリ葉で
大変見ごたえがあります。









グロブローサ
P5223420_convert_20160523214758.jpg
P5223423_convert_20160523214832.jpg
P5223424_convert_20160523214912.jpg
P5223426_convert_20160523214938.jpg
P5223428_convert_20160523215008.jpg
↑グロブローサです。
本名はビンセントカットー。
交配種とされてますが詳細は不明です。
自然界での交雑の可能性もあるのかな。
本物のグロブローサは写真でしか見たこと
ないですが明らかにこの株とは違いますね。
まぁそんなことはもうどうでもよくって
花が咲きました!(^^)!
札がぶら下がってますが、お相手は予定通り
のラウィですw
ラウィの花がそれまでもたないと思ってまし
たがお利口さんなのか、グロブローサの開花を
待っててくれました(*^^)v
この時期なので、しかもグロブローサなので
枯れてしまう心配があって通常開花、交配させ
ないのですが、一度見た白いグロブローサを
再現したくて、消滅覚悟の交配ですw
なんとか受粉成功して種ができてくれたら
いいんですけどね!









アイリッシュミント
P5152530_convert_20160523215101.jpg
P5152531_convert_20160523215127.jpg
P5152532_convert_20160523215211.jpg
P5152536_convert_20160523215302.jpg
↑アイリッシュミントです。
レニー・オコンネル氏の交配式はほとんどが
公開されてないですが、これは例外です。
交配はデレンベルギー×ルンヨニートップシー
タービー。
小型で名前の通りミント系w
可愛いエケでお気に入りです。
このあと植替えして子株カットしました(*^_^*)
開花時期はルンヨニーの影響なのか遅いですね。









イードンスノー
P5152547_convert_20160523215425.jpg
P5152548_convert_20160523215515.jpg
P5152550_convert_20160523215607.jpg
P5152557_convert_20160523215649.jpg
P5152554_convert_20160523215716.jpg
↑イードンスノーです。
詳細不明です。
名前からもお隣の国のエケかな。
冬はもう少し白いかも。
分かりにくいかもしれませんがこのグリーン
ホワイトな色が珍しいというか綺麗なんです。
株が成熟してくると少し茎立ちし、株もとに
子株をつけます。









P5152546_convert_20160523215744.jpg
P5152539_convert_20160523215820.jpg
P5152545_convert_20160523215854.jpg
↑上の親株からカットしたクローンです。
もうすっかり親株になりました(*^_^*)
親子らしく子株の付き方も同じですw









ラウィHB
P5223413_convert_20160523220049.jpg
P5223414_convert_20160523220114.jpg
P5223415_convert_20160523220156.jpg
P5223418_convert_20160523220226.jpg
↑ラウィHBです。
自家受粉させたつもりが交雑してたという
パターンです。
ラウィとメキシカンジャイアントを隣接
して置いていたので、たぶん片親は
メキシカンだろうな~って思ってましたが
どうやら違うみたい。
赤いエッジが出てきました@@
将来いいエケになったりしてw









発芽!
P5243607_convert_20160524211324.jpg
↑種まきして8日になるのかな。
発芽してました(*^^)v
カメラがアレで、私の撮影の腕もアレなもんで
わかりにくいですがw
写真上部の中央やや右寄りあたり。
実生してる方はすぐ見つけれると思いますが
初めて見る方はどこ~?って感じかもw
小さな小さな双葉です(*^_^*)
少し赤茶色の粉っぽいのが種です。
種は小さなチリよりさらに小さいかも。
さて、こうして発芽すれば勝負あり!
私の勝利ですw
このあと枯れたりすることはまずないので
大丈夫。
今は双葉の状態ですが、あとやることは水を
足すことだけでやがて本葉が出てきて少し
多肉らしくなります(*^^)v
ちなみに交配式はリンゼアナ×エボニービッグ
バーン。
こんなブログを見て、今年初めて交配して
種まきして、芽が出ました~ってなったら
嬉しい限りです!(^^)!
そんな人はいないって?w
一人くらいいてほしいな=^_^=






では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪
お休みなさ~い💤




にほんブログ村



今日はリンゼアナなど☆彡

昨日、今週土曜日に娘と遊園地に行く約束を
させられたのですが、今日になって仕事が
入りました@@
日曜日は多肉の植替えや、寄せ植え、種まき
など計画目白押しだったのですがそれを
キャンセルして遊園地に行くしかなさそう(-“-)
日曜日は夕方帰宅後、多肉いじり頑張りたい
と思います(*^_^*)
今日はこちらでは30℃超えたみたいです。
この暑さで早くも体調崩してる会社の同僚も
出てきました。
皆様もちょっと早いですがご自身と多肉の
体調管理に気をつけましょうw






さて今日はリンゼアナ、バンブリーン、黒爪
ザラゴーサ、メキシカンジャイアント×エボニー、
ピンクシャンペーンのご紹介です。









リンゼアナ
P5142487_convert_20160523210408.jpg
P5142488_convert_20160523210440.jpg
P5142490_convert_20160523210520.jpg
P5142493_convert_20160523210610.jpg
↑リンゼアナです。
様々な交配親としての実績のある優秀な原種
ですね。
桃太郎やラウリンゼなど日本を代表する交配種
があります。
暖かくなってだいぶ緑になりましたが冬は
少し白くなります。
ここまで順調に育ってきました。
将来の親株候補といったところでしょうか。









バンブリーン
P5142422_convert_20160523210648.jpg
P5142423_convert_20160523210729.jpg
P5142425_convert_20160523210804.jpg
P5142428_convert_20160523210830.jpg
↑バンブリーンです。
流通名はファンクイーン。
交配はデレンベルギー(静夜)×カルニカラー
(銀明色)です。
銀武源と良く間違われますね。
バンブリーンの方が緑かな。
二つを並べて比べるとわかるんですけどね。









黒爪ザラゴーサ
P5142429_convert_20160523210917.jpg
P5142430_convert_20160523210949.jpg
P5142432_convert_20160523211021.jpg
P5142436_convert_20160523211055.jpg
↑黒爪ザラゴーサです。
この写真のような短葉でかっちりしたタイプと
細葉で紅葉時少し紫っぽくなるタイプがある
ように思います。
どちらもお気に入りです!(^^)!
今年はこの写真の子でいくつか交配してみました。
種の出来は良いように思います(*^_^*)









メキシカンジャイアント×エボニー
P5142437_convert_20160523211209.jpg
P5142439_convert_20160523211236.jpg
P5142440_convert_20160523211309.jpg
P5142443_convert_20160523211332.jpg
↑メキシカン×エボニーです。
メキシカンを種親にするとこんな感じで
メキシカン寄りになることが多いですね。
というか、メキシカンとほとんど区別できない
ものができたりします。
写真の子は冬は少し紅葉して綺麗ですが
この時期からは緑になります。









ピンクシャンペーン
P5142446_convert_20160523211406.jpg
P5142447_convert_20160523211430.jpg
P5142449_convert_20160523211507.jpg
P5142452_convert_20160523211534.jpg
↑ピンクシャンペーンです。
なんか今の時期は中途半端な色合いになって
ますね。
開花の影響で少し元気ないかも。
でも心配はいらないと思いますが(*^_^*)
もう少し葉に厚みを持たせたいところですね。









セルエストラット
P5213101_convert_20160523211720.jpg
P5213103_convert_20160523211754.jpg
P5213106_convert_20160523211848.jpg
↑セルエストラットです。
流通名はマリア。
こういう株お家にいませんか?w
丸くなってます。
丸くなってかわいい~って言いたいところ
ですが、そうじゃなくってマリアはヘルプ
信号を発信してます。
ここ最近気温が高く、日差しがきついですよね。
マリアは生長点を守ろうとして丸くなってます。
丸くなってるだけじゃなく葉が薄くなってます。
ご存じ多肉は乾燥に耐えるため葉に水分を溜める
ようになってますが、それでも状況に耐えれず
水分が外に発散します、この子は給水が少ないか
根に問題があって、水を吸い上げれない可能性も
あります。
ただこの子は根には問題ないので、おそらく強光、
給水が少ない、開花の影響で弱ってるんだと
思われます。
半日蔭の涼しい場所に移動させ養生させる必要
があります。
今の状態であれば枯れるような心配はないと
思いますが、早めに気づいてあげることが重要
ですね(*^_^*)






では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪




にほんブログ村



今日はエボニービッグバーンなど☆彡

今日もいいお天気!(^^)!
朝から植え替え頑張ってました~
もう時期がずれてるのであまり大胆に
根をカットせず、植え替え後は元の
場所には置かず、1週間はリハビリで
日陰から徐々に直射に慣らしていきます。
そう言えば1週間前に種蒔きしましたが
昨日、一つだけ発芽してましたw
あまりに小さいので虫眼鏡で確認ww
我が家では2週間から1か月でだいたい
発芽がそろいます。
今日もこの後少し蒔いてみようかと思ってます。
これから多肉たちは不細工になっていくので
こちらのモチベーションも下がってきますが、ちょうど
入れ替わりで実生が始まりますので逆にモチベー
ションはアップしますね!(^^)!








さて今日はエボニービッグバーン、アガボイデス、
トリメンシス、レモンアンドライム、ザラゴーサ特美、
のご紹介です。









エボニービッグバーン
P5142388_convert_20160522090656.jpg
P5142390_convert_20160522090736.jpg
P5142391_convert_20160522090808.jpg
P5142393_convert_20160522090841.jpg
↑エボニービッグバーンです。
我が家の株はその名前ほどド派手な感じ
じゃないですw
でも重厚な株の形になってきました!(^^)!
今年も交配で使い、種もいっぱい採れたので
お疲れさま~っと言ってあげたいところです。









アガボイデス
P5142375_convert_20160522091947.jpg
P5142377_convert_20160522090945.jpg
P5142378_convert_20160522091012.jpg
P5142381_convert_20160522091037.jpg
↑アガボイデスです。
コーレスの種の実生のようです。
実生なので顔違いも多いかと思いますが
この個体は細葉で面白そうです。
これからの成長に期待です!(^^)!









トリメンシス
P5142382_convert_20160522091102.jpg
P5142383_convert_20160522091132.jpg
P5142384_convert_20160522091159.jpg
P5142387_convert_20160522091219.jpg
↑トリメンシスです。
今春なんとなく入手した株ですw
名前は聞いたことあるんですが育てるのは
初めて。
調べてないので詳細分かりません。
どなたかお教えいただけると嬉しいです(*^_^*)









レモンアンドライム
P5142399_convert_20160522091247.jpg
P5142400_convert_20160522091315.jpg
P5142402_convert_20160522091341.jpg
P5142405_convert_20160522091400.jpg
↑レモンアンドライムです。
存在は認められてますが交配不明です。
冬は少し紅葉して綺麗です。
ちょっと寒さの影響で成長スイッチの入りが
遅かったです@@
外葉は少し痛めましたが中心から新しい葉が
展開してきました!(^^)!
名前の通り爽やか系エケですww









ザラゴーサ特美
P5142406_convert_20160522091437.jpg
P5142407_convert_20160522091514.jpg
P5142409_convert_20160522092145.jpg
P5142412_convert_20160522091615.jpg
↑ザラゴーサ特美です。
今年になって入手した株です。
特美とラベルにあれば買っちゃいますねw
特別美しいですよ!w
個体差だと思いますが少しねじれた葉の展開
も面白いです。
これからどれほど特別に美しい株になるか
楽しみですw









ルスビー(銀天女)×クスピダータ
P5223406_convert_20160522175325.jpg
P5223407_convert_20160522175344.jpg
P5223409_convert_20160522175407.jpg
P5223412_convert_20160522175427.jpg
↑頂きものです。
爪好きにはたまりませんね~w
私もやってみたかった交配です。
銀天女は属間交配でしばしば使われ
成功してますね!(^^)!
小型なのでその子も可愛いものができますね。










メキシカンジャイアント×黒爪ザラゴーサ
P5213139_convert_20160522092312.jpg
P5213140_convert_20160522092340.jpg
P5213142_convert_20160522092409.jpg
↑メキシカンジャイアント×黒爪ザラゴーサ
です。
求人!植替え求む!
ハイ・・・自分でやります@@







では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪




にほんブログ村




今日はリンゼアナタパルパなど☆彡

暑かったですね~@@
昼間家の前で娘とバドミントンやってたのですが
暑くてすぐ退散w
家に入ってやっぱり中は涼しいわ~って思ったの
ですが、部屋の温度計見ると28度に><
外は何度だったんだろ@@
当然、家の西側の多肉置き場は激熱でした。
弱そうなものは先週も東側に移したのですが
追加で移動しました。
西側はほぼアガボ置き場となってますw






さて今日はリンゼアナタパルパ、ルブラ、アガボイデス、
ホワイトシャンペーン、チワワエンシスのご紹介です。









リンゼアナタパルパ
P5142304_convert_20160521175932.jpg
P5142306_convert_20160521180526.jpg
P5142312_convert_20160521181324.jpg
↑リンゼアナタパルパです。
以前購入した株です。
実生苗のようです。
う~ん、まだ本調子ではないのかな@@
冬の寒さの影響と我が家の環境にまだ慣れて
ないのかもしれませんね。
でもうまく育てれば綺麗になると思います。
1年後かな(*^_^*)









ルブラ
P5142250_convert_20160521181534.jpg
P5142251_convert_20160521181617.jpg
P5142253_convert_20160521181654.jpg
P5142256_convert_20160521181719.jpg
P5142257_convert_20160521181750.jpg
↑ルブラです。
交配不明。
赤いエケと言えばルブラ!とお応えになる
方も多いかと思います。
大きな株になると見事ですね!(^^)!
残念ながら我が家のルブラはなかなか綺麗な
株にならないです@@
なんか私と相性が悪い感じがしますw
諦めてその子に期待しようと交配してますw









アガボイデス
P5142278_convert_20160521182529.jpg
P5142280_convert_20160521182555.jpg
P5142282_convert_20160521182621.jpg
P5142285_convert_20160521182652.jpg
↑アガボイデスです。
私が実生したものではないですが、コーレスの
種からの実生かも。
これから更に綺麗な株になってくれると思い
ます。
やはり冬越しの影響か成長スイッチの入りが
遅かったです。
まぁ丈夫ボイデスなので問題ナッシング
ですがw









ホワイトシャンペーン
P5142286_convert_20160521181859.jpg
P5142287_convert_20160521181928.jpg
P5142294_convert_20160521182006.jpg
P5142292_convert_20160521182032.jpg
↑ホワイトシャンペーンです。
子株誕生!w
花がメキシカンかかってたので片親は
メキシカンと思ってましたが、子吹き方も
そんな感じです。
前は見た目それほどメキシカンな感じじゃ
なかったのですがw
シャンペーンはお隣の国からのエケですね。
ホワイトシャンペーンの交配式と作出者の
お名前はわかりましたがなんか色々複雑な
ようですね。








P1185095_convert_20160521182332.jpg
↑小さいときの姿です。









チワワエンシス
P5142371_convert_20160521182811.jpg
P5142373_convert_20160521182902.jpg
P5142374_convert_20160521182921.jpg
↑チワワエンシスです。
先日、生長点消えた~って言ってましたが
後ろに子株できてましたww
これの繰り返しでどんどん小さくなって
いきそう(-“-)
一度こうなると繰り返す株が多いです@@









エボニー×ザラゴーサ
P5182646_convert_20160521183039.jpg
P5182648_convert_20160521183110.jpg
↑エボニー×ザラゴーサです。
だるまタイプのザラゴーサを使ってます。
私見ですが、だるまタイプのザラゴーサは
花からもデレンベルギーが入ってると
思ってます。私が持ってるものだけそうなの
かもしれませんが。
そんなことはどうでもいいんですw
なかなかこの子たちは大きくならない
んです@@
通常、鉢がいっぱいにならないと植替えし
ないのですが、成長期入ってるにも関わら
ず実生ちゃんが大きくならない時は面倒
ですが、できるだけ根を傷つけず植え
替えた方がいいかと思います。
ず~と腰水管理してると通常管理してる
鉢よりも用土の劣化が早いと考えてます。
用土の粒子がつぶれるのが早く、更に粘土状に
なり易いです。粘土状になってると根の成長の
妨げになると考えてます。
だったら早く植替えてあげなよ!って聞こえて
きそうですがww
植替えするよう前向きに検討しじっくりプランを
練り、実行に移すよう努力してまいりたいと
考えております!(←結局やる気ないんかい!ww









ブルーバード×ラウレンシス
P5213363_convert_20160521192254.jpg
P5213365_convert_20160521192326.jpg
P5213366_convert_20160521192348.jpg
P5213370_convert_20160521192412.jpg
↑自分で作って言うのもなんですが、綺麗ですw
この子のタイプともう少し赤いタイプに分かれますが
どちらも魅力的です。
今日まで腰水管理で栽培してましたので、かなりの
スピードで成長しました。
種蒔いて1年も経ってませんが、来年は開花しそう。









ザラゴーサ×ラウレンシス
P5213371_convert_20160521192431.jpg
P5213373_convert_20160521192457.jpg
P5213374_convert_20160521192516.jpg
P5213378_convert_20160521192535.jpg
↑こちらもラウレンシス交配です。
ほぼザラゴーサな感じですねw
これは現在も腰水管理中です。
今月いっぱいで腰水を切って通常管理
予定です。
水を切っていくともう少し赤くなってくれると
思ってます。





では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪




にほんブログ村



プロフィール

マーちゃん

Author:マーちゃん
東向きの小さなベランダと西向きの狭いスペースで悪戦苦闘しながら多肉植物を育てております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
113位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。