スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はレッドエッジ×クスピダーなど☆彡

今日も暑かったです~><
でも朝晩は気温低くて多肉にとってはいい感じ
ですね。
我が家の多肉置き場は東と西向きで日照時間が
もともと短いのでまだ遮光の必要は無いのですが
週末は夏越しが苦手なものだけ選別しておこうと
思います。
夏特に弱いエケって我が家では・・・
モラニー、ロンギシマ、ルテア、トリアンティナ
ロドルフィ、ストリクティフローラ、原種ツルギダ、
お毛毛系、ぐらいかな@@
その他、枯れないまでも葉焼けしやすいものは
いっぱいありそうw
あぁ、忘れてましたw
夏最弱のグロブローサがいましたww







さて今日はレッドエッジ×クスピダータ、
アガボイデスレッドチップ、ジョアンダニエル、
アガボイデスワックス、コロラータラパエルの
ご紹介です。









レッドエッジ×クスピダータ
P5142206_convert_20160519215154.jpg
P5142208_convert_20160519215245.jpg
P5142210_convert_20160519215316.jpg
P5142204_convert_20160519215747.jpg
↑レッドエッジ×クスピダータです。
クスピダータが入ってるせいか、葉がスラっと
していい感じになってます。
レッドエッジのドギツさが薄れて、逆にそれも
良かったのかも。
毎年開花しますが交配には使えそうになく
早々にカットしてます。
ちなみにこの株はサボテン相談室さんの
実生苗です。









アガボイデスレッドチップ
P5142211_convert_20160519215921.jpg
P5142213_convert_20160519220054.jpg
P5142214_convert_20160519220157.jpg
P5142217_convert_20160519220237.jpg
↑アガボイデスレッドチップです。
エッジとかチップとか紛らわしいですねw
詳細不明ですがレッドエッジの間違いか
その交配種かな。
状態はまだ絶好調とはいかないですね。
梅雨までにもう少し状態を上向きにして
おきたいところです。









ジョアンダニエル
P5182731_convert_20160519220842.jpg
P5182733_convert_20160519221137.jpg
P5182734_convert_20160519222420.jpg
P5182737_convert_20160519222508.jpg
↑ジョアンダニエルです。
交配はセトーサvar ciliata(シリエイタ)×
紅司です。
綺麗な交配種ですね。
紅司は交配親に使われることが多く良い
結果が出てます。
この個体は何か問題を抱えてそうで、なかなか
大きくならないです@@









アガボイデスワックス
P5142258_convert_20160519224005.jpg
P5142262_convert_20160519224133.jpg
↑ワックス三兄弟です。
向かって右からワックス、オレンジワックス、
レッドワックスです。
当然、今の時期はラベルが無いと見分けが
つきませんww
冬は紅葉度合いで区別できます。
言いたいことは、3つ集める必要はありません
ってことですww
コレクションとしてはレッドワックスが1つ
あれば良いと思いますw
レッドワックスは紅葉がなかなか綺麗です。









コロラータラパエル
P5182711_convert_20160519224248.jpg
P5182713_convert_20160519224330.jpg
P5182715_convert_20160519224414.jpg
P5182719_convert_20160519224456.jpg
↑コロラータラパエルです。
天使好きの私としてはラファエルと呼ぶ方が
しっくりきますがw
ちなみにミカエル、ラファエル、ガブリエル、
ウリエルが4大天使。
ラファエルは癒し系だったかなw
この株はネットで購入したもので、お持ちの
方も多いかもしれませんね。
クスピダータが入ってるとしか思えません。
開花しても良い大きさだと思いますが、来年
かな。花を見れば何かわかるかも知れない
ですね(*^_^*)
原種だったらびっくりですがw
海外から種を導入して違うものが出たって
ことはよくある話ですけどねw









メキシカンジャイアント×ラウリンゼ
P5182786_convert_20160519224704.jpg
P5182789_convert_20160519224741.jpg
↑メキシカンジャイアント×ラウリンゼです。
ラウリンゼが入ってる感はあります。
同じ大きさのメキシカンの実生苗がありますが
ちょっと違いますね。
えっと、ノーマルのメキシカンの実生の方が
今のところ綺麗ですww









コロラータ×ミロ
P5182811_convert_20160519224819.jpg
P5182814_convert_20160519224858.jpg
↑コロラータ×ミロです。
ミロの詳細は不明ですが、モランによく似て
ますが少しモランより葉は細い感じです。
少し細葉の子になると思ってましたが、丸葉
になりそうです。
可愛くなればいいんですが(*^_^*)






では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
大変励みになっております<(_ _)>
ではまたです~(^^♪





にほんブログ村



今日はシルバームーンなど☆彡

今日も晴れて良かったですが日中は暑かった
です@@
葉焼けしてる多肉も出てきそうですね~
我が家のように東向きか西向きにしか多肉を
置けないならいいのですが、南向きで日中ずっと
日照があるようなら対策した方がいいかもしれ
ないですね。
まずは葉焼けしやすいものを分類することが
大事ですが@@







さて今日はシルバームーン、エボニー×リンゼアナ、
桃太郎、ベルバラ、コロラータ×バッションのご紹介
です。









シルバームーン
P5112071_convert_20160518214105.jpg
P5112073_convert_20160518214234.jpg
P5112072_convert_20160518214309.jpg
P5112076_convert_20160518214339.jpg
↑シルバームーンです。
交配不明です。
たにっくん工房産なのでお聞きしたら
分かると思いますがいつも忘れますw
シルバームーンは周年あまり色の変化は
ありません。でも冬はもっと白いかも。
この子の魅力はその形ですね(*^_^*)
真ん丸な形がお月様のよう。
入手当初は何とかして殖やしたいと思い
ました。葉差しは無理だし、同切りの
強制子吹きか、実生しかないかな~って
思いましたが、大きくなると自然子吹きで
こちらが、ストーップ!って言いたく
なるくらい殖えますww
お利口なとこは、その子吹き方です。
株の根元で子吹くのでカットしやすいです。
子吹き繁殖させやすいのでもっと流通しても
よさそうなのにあまり見かけないかな@@








P5142495_convert_20160518215023.jpg
P5142497_convert_20160518215102.jpg
P5142501_convert_20160518215133.jpg
↑シルバームーンの子株カット繁殖苗です。









エボニー×リンゼアナ
P5112077_convert_20160518214441.jpg
P5112079_convert_20160518214521.jpg
P5112080_convert_20160518214557.jpg
P5112083_convert_20160518214637.jpg
↑エボニー×リンゼアナです。
冬の寒さで外葉が一周枯れました。
調子は良さそうですが。
花はイマイチで交配に使えないため
毎年早々にカットしてます。
親に使うリンゼアナにもよりますが
エボニーとの交配では少し黄色みが
でます。
コロラータをかけた方が緑葉で重厚な
感じ。
どちらも魅力的ですけどね(*^^)v









桃太郎
P5142295_convert_20160518214754.jpg
P5142297_convert_20160518214831.jpg
P5142300_convert_20160518214901.jpg
P5142302_convert_20160518214941.jpg
↑チワワリンゼこと桃太郎です。
みんな大好き桃太郎ちゃんですw
こちらも冬越しで外葉一周かれましたが
一皮むけて美男子になりました(*^^)v
親のチワワエンシスのようにひねくれ者
ではなく素直なので、普通に育てていれば
綺麗に育ってくれます。









ベルバラ
P5081952_convert_20160518215242.jpg
P5081954_convert_20160518215311.jpg
↑ベルバラ。
先日のマルシェで入手した株です。
先日植え替えました。





P5132167_convert_20160518215336.jpg
P5132168_convert_20160518215608.jpg
P5132170_convert_20160518215656.jpg
P5132172_convert_20160518215755.jpg
↑ベルバラ。ロンギシマ原種。
植え替えてお水上げたら翌日には
別人になってましたw
まぁ、根が正常に動いてるのでいいこと
なんですけどね(*^^)v
ご存じ、夏は消滅危惧種に指定されますw
葉焼けしやすく徒長覚悟で遮光強めがいい
かもです。
個体差やその環境にもよりますが冬は赤く
紅葉し美しいエケです。









コロラータ×バッション
P5132157_convert_20160518215934.jpg
P5132158_convert_20160518220009.jpg
P5132160_convert_20160518220055.jpg
P5132163_convert_20160518220131.jpg
↑コロラータ×バッションです。
両親の特徴が出た交配ですね。
葉の艶はバッション譲りで、ぽってりと
した葉はコロラータ譲りです。
好きな株ではありますが、どこがいい?と
聞かれても困りますww
バッションの交配は派手さは無いですが
好きです!(^^)!









ブルーバード×クスピダータパラサナ
P5182772_convert_20160518220223.jpg
P5182773_convert_20160518220249.jpg
P5182775_convert_20160518220323.jpg
↑ブルーバード×クスピダータパラサナです。
個人的な経験からの感想ですが、ブルーバード
を親にしてもあまりその特徴を引き出せない
ことが多いのですが、相手によってはそんな
こともないんですね。
他のブルーバードの交配でもわかりましたが
うまくいけば赤味が出ますね。
それとブルーバードを引き出したい時は種親に
使った方がいいかもしれませんね。
クスピダータ色がかなり強くなると思ってまし
たが、意外とそうではなく、けっこう良いかもw









コロラータ×ブルーバード
P5182778_convert_20160518220354.jpg
P5182780_convert_20160518220444.jpg
P5182783_convert_20160518220524.jpg
↑コロラータ×ブルーバードです。
ブルーバードを花粉親に使っていることも
あり、コロラータ色が強いですね。
爪の鋭いコロラータの特徴がよく出ており
まだ小さいですが存在感はあります(*^_^*)






では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪





にほんブログ村



今日はセトーサ デミヌタなど☆彡

今日は朝から晴天でした。
当分お天気良さそうです。
まだだいぶ植え替えが残ってますが3号鉢以下
は何とか夏までにやっておきたいと思ってます。
今朝エケのトレイにアマガエルが二匹いましたw
一匹は前からずっといるのですが友達を連れて
きたようです。
虫の季節なので心強いです(*^^)v






さて今日はデミヌタ、グリーンスマイル、アモエナ、
ヘリオット、ライムアンドチリのご紹介です。









デミヌタ
P5142481_convert_20160517210403.jpg
P5142482_convert_20160517210512.jpg
P5142483_convert_20160517210548.jpg
P5142485_convert_20160517210621.jpg
P5142486_convert_20160517210649.jpg
↑デミヌタです。
正確にはSetosa var. Deminuta。
別名ルンデリー。
ロゼットが6cm程度になる小型種です。
よく群生します。
写真の子ですが、
完璧!w
文句なく可愛いですww
お水を飲んでぷっくり~
花茎1本で花も少なめの控えめなところも
グッドです。
花茎のお毛毛や花茎の小さい葉まで可愛く
見えますw
このデミヌタの冬の赤紫色の紅葉を期待して
交配にも使われます。
夏越しが難しいエケの一つです。









グリーンスマイル
P5051783_convert_20160517210749.jpg
P5051784_convert_20160517210821.jpg
P5051785_convert_20160517210852.jpg
P5051789_convert_20160517210926.jpg
↑グリーンスマイルです。
交配は高砂の翁×大和錦。
たにっくん工房さん交配。
グリーンじゃなくてまだ紅葉が残ってます。
もう緑になってくれないと、根の問題じゃ
ないかとか心配になります@@
高砂の翁は夏や冬にやや弱いですがグリーン
スマイルは大和錦のおかげで丈夫です。
この逆交配のファイアーワークスが欲しいの
ですが無いんですよね~@@
両方とも素晴らしい交配種なので是非2つ
並べて育てたいものです^_^;









アモエナ
P5051792_convert_20160517211008.jpg
P5051793_convert_20160517211030.jpg
P5051794_convert_20160517211104.jpg
P5051798_convert_20160517211126.jpg
P5051799_convert_20160517211205.jpg
↑アモエナです。
原種です。
小型でよく群生します。
冬は紅葉して更に可愛くなります!(^^)!
葉がぽろぽろと落ちやすいですが、落ちた
葉から芽が出て殖えます。
花は極小です。原種ということもあり花粉は
多いのですが、小さすぎて交配作業は
きついです。
でもふと、メキシカンとかけたらどんなん
できるんだろうと思ったりしますw
でもメキシカンの大きさでアモエナみたいに
モコモコ殖えたら怖いのでやめておきますww









ヘリオット
P5051800_convert_20160517211249.jpg
P5051803_convert_20160517211332.jpg
P5051805_convert_20160517211403.jpg
P5051809_convert_20160517211448.jpg
↑ヘリオットです。
交配不明です。
レッドエッジかその交配種だと思います。
いつ見ても綺麗なのですが目がちかちか
しますw
我が家で丈夫なエケのベスト3に入ります(^_^;)
この子を交配に使うと綺麗な子ができるん
だろうな~って思うのですが、あいにく花が
ダメで使えないんですよね~(T_T)









ライムアンドチリ
P5051811_convert_20160517211520.jpg
P5051814_convert_20160517211626.jpg
P5051815_convert_20160517211655.jpg
P5051817_convert_20160517211800.jpg
↑ライムアンドチリです。
交配不明です。
オコンネル氏の交配。
以前は一つの大きなロゼットで綺麗な
形だったのですが、今はごちゃごちゃに
なっちゃってます@@
もうちょっとバラしやすく子吹いてくれたら
いいんですけどねw
その名の通り、ライム色で爽やかエケさん
です!(^^)!









ザラゴーサ×ラウレンシス
P5142333_convert_20160517212149.jpg
↑赤爪いぱ~いw








エボニー×コロラータ
P5142465_convert_20160517213258.jpg
P5142466_convert_20160517213342.jpg
P5142468_convert_20160517213510.jpg
↑まだまだ小さいですが、赤爪&つるぴかで
綺麗です。
この交配の逆もありますが、私的にはこっちの
方が好きです。
エッジが出るのは2年後かな@@









エボニー×ラウリンゼ
P5132113_convert_20160517213020.jpg
P5132115_convert_20160517213108.jpg
P5132119_convert_20160517213141.jpg
P5142330_convert_20160517213621.jpg
↑エボニー×ラウリンゼです。
エボニーとコロラータの交配より
エボニーとリンゼアナの交配の方が
黄色っぽくなります。
ラウリンゼだったらどうかな~って思ったん
ですが、やっぱり黄色いですね~
おまけにラウリンゼの丸葉も引き継がれ
無いようでw





では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪





にほんブログ村



今日はチワワエンシスなど☆彡

昨日は後半お天気崩れましたが今日は
朝から回復してくれました(*^_^*)
しばらくはまたお天気良いようで何よりです。
センペルが増殖して困ってますw
庭が広いお家だったら、センペルを使った
ロックガーデンとかいいですよね~
よだれ出ますww







さて今日はチワワエンシス、エボニーピンク、
クリスマスイブ、クリスマスイブ斑入り、
オウンスローのご紹介です。









チワワエンシス
P5142504_convert_20160516211610.jpg
P5142506_convert_20160516211650.jpg
P5142508_convert_20160516211734.jpg
P5142510_convert_20160516211818.jpg
P5142511_convert_20160516211849.jpg
↑チワワエンシスです。
原種ですね。
分頭もせず、奇跡的にここまで大きく
育ってくれました!(^^)!
奇跡的と思うくらい私にとってチワワは
厄介ですw
枯れることは無いですが。
花芽は2本ですが花数は多いです。
交配に使ってるので、少し外葉が枯れて
小さくなったかな@@
今年の交配ではこのチワワとリンゼアナを
多く使ってます。
チワワリンゼは作ってないですがw
チワワ×メキシカンで丈夫なデカチワワを
期待ですww









エボニーピンク
P5051751_convert_20160516211932.jpg
P5051753_convert_20160516212030.jpg
P5051755_convert_20160516212102.jpg
P5051757_convert_20160516212128.jpg
↑エボニーピンクです。
確かにピンクっぽいでしょうかw
名前がちょっとアレですが、大きくなる
につれて予想外に良くなってきましたw
アガボ系の交配は大きくならないとわかん
ないですね~
寄せ植え降格の候補の一つでしたが、この
まま単品で様子見ですww









クリスマスイブ
P5051744_convert_20160516212223.jpg
P5051745_convert_20160516212249.jpg
P5051747_convert_20160516212331.jpg
P5051750_convert_20160516212416.jpg
↑クリスマスイブです。
交配不明です。
子株がいっぱいできてましたがカットして
すっきりしました。
まだ形が悪いですけどね(-“-)
クリスマスイブはけっこう好きなエケです。
クリスマスよりシャープじゃないというか
やわらかい感じが好きです。
もう少し子吹き抑えてくれたらいいんです
けどね(*^_^*)









クリスマスイブ斑入り
P5051767_convert_20160516212445.jpg
P5051768_convert_20160516212530.jpg
P5051776_convert_20160516212604.jpg
P5051774_convert_20160516212634.jpg
↑クリスマスイブ斑入りです。
そんなに斑入りは好きではないですがこの
株は爽やかな色合いでお気に入りです!(^^)!
紅葉はしませんが、これからの季節にぴったり
です。
でもやっぱり子吹きが多いですw









オウンスロー
P5051759_convert_20160516212709.jpg
P5051760_convert_20160516212743.jpg
P5051762_convert_20160516212821.jpg
P5051766_convert_20160516212848.jpg
↑オウンスローです。
お隣の国からのエケだと思いますが
詳細不明です。
当初、なんだこのエケって思いましたが
いいエケですw
このエケの綺麗さをどう表現して良いか
分かりませんが。
エレガンス交配でしょうか。
やや透明感のある葉が素敵です(*^^)v








P5152568_convert_20160516212927.jpg
P5152572_convert_20160516212953.jpg
↑この春に子株カットしました。
発根が少し遅く、丸まってシワシワに
なってましたが、最近お水を飲みだして
順調のようです!(^^)!












P5142345_convert_20160516213112.jpg
↑エボニービッグバーン×コロラータです。
我が家のビッグバーンはあまり赤くない
ですが、子供は赤くなることが多く、この
写真の子も赤くなるかも。









P5142348_convert_20160516213235.jpg
↑花うらら×ラウリンゼです。
花うららとラウィの交配はよくありますが
ラウリンゼだとどうでしょうね~
もっと葉は細くなると思ってましたが
ラウリンゼに似て丸葉になりそう。






では今日はこの辺で
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪
お休みなさ~い💤




にほんブログ村



今日はラウリンゼなど☆彡

今日は朝方、布団をかぶってると暑くて
目が覚めました@@
もうすぐ春は終わるんですね~
瞬く間に多肉ちゃんたちの命がけの夏越しが
始まりますね。
環境になれてない新入りちゃんは今の日照でも
葉焼けしてることがあるので要チェックです。
我が家の新入りちゃんも2、3個ほんの少し、
見落としそうな小さい部分ですが葉焼けして
ました。
あと、夏に弱いものと、そうでないものを
しっかり把握しておくことも重要ですね。








さてきょうはラウリンゼ、シルバークイーン、
バッシュフル、セクンダ、ロンエバンスの
ご紹介です。









ラウリンゼ
P5152634_convert_20160516204023.jpg
P5152637_convert_20160516204109.jpg
P5152639_convert_20160516204138.jpg
P5152643_convert_20160516204202.jpg
↑ラウリンゼです。
交配はラウィ×リンゼアナ。
周年ホワイトブルーの葉色が美しいです。
昨年の秋の植替えで陶器製ボウル型8号鉢に
植え替えました。
その前は7号の平鉢をペンキで外側を塗った
ものを使ってました。
用土は硬質の天然赤玉土を使った多肉用土。
用土自体は2年以上もちます。
今年も元気にたくさんの花を咲かせました!(^^)!
まだ花芽上げるんかい!ってツッコミ入れて
ますw
今年は交配には使ってませんが、カットしてから
必要になったら困るので咲かせてます。
花咲かせようが、交配で使おうが、まったく
動じないので気にしてません。
冬は-6℃の野外で、お隣の同じ8号鉢のラウィ
がやや凍傷してましたがこちらはまったく平気
というツワモノぶりですww
ラウリンゼは普及種で、いつでも入手できる
という反面、その価値が薄れてるような気も
します。
あぁ~ラウリンゼねー
良く知ってるよー
どこにでもあるよねー
・・・みたいなw
ラウリンゼの魅力の本領発揮は6号鉢を超えて
からです。こじんまりと硬く仕上げるエケでは
ないと思ってます。
特別な管理はまったく必要ないですがラウリンゼを
お持ちの方は是非長い目で見守ってあげて
下さいね(*^_^*)









シルバークイーン
P5051666_convert_20160516204238.jpg
P5051667_convert_20160516204312.jpg
P5051669_convert_20160516204344.jpg
P5051671_convert_20160516204413.jpg
↑シルバークイーンです。
交配はクライギアナ×SPと言われてます。
アフィニスが絡んでるような感じがします。
もともとNZやオーストラリアの交配だった
かな。
まだ花が咲いてないのでこの写真の株が
どうなのかはわかんないです。
まだ紅葉が残ってますね。
綺麗なエケです(*^_^*)









グラプトベリア バッシュフル
P5051673_convert_20160516204453.jpg
P5051674_convert_20160516204528.jpg
P5051676_convert_20160516204559.jpg
P5051678_convert_20160516204631.jpg
P5051679_convert_20160516204658.jpg
↑グラプトベリア バッシュフルです。
流通名はエケベリア ピンクルルビーです。
素晴らしい交配種ですね!(^^)!
どう育てても綺麗になりますw
この写真を撮った後、植え替えてあげました。









セクンダ
P5051726_convert_20160516204755.jpg
P5051728_convert_20160516204824.jpg
P5051731_convert_20160516204857.jpg
P5051733_convert_20160516204930.jpg
P5051735_convert_20160516205005.jpg
↑セクンダです。
原種です。
ロゼット10cm以下の小型種。
セクンダにはたくさんのバリエーションが
ありますね。
この株は冬はくっきり赤ラインのエッジが
出て綺麗です(*^_^*)。
もうすぐ開花しそうです。









ロンエバンス
P5051736_convert_20160516205036.jpg
P5051738_convert_20160516205118.jpg
P5051740_convert_20160516205148.jpg
P5051743_convert_20160516205218.jpg
↑ロンエバンスの名でかつて購入した株
です。
ロンエバンスはエメラルドリップルと同じ
もので、作出者はヴァン・ケペル氏だという
認識ですが、この株はロンエバンスでは無い
ですねw
ロンエバンスの交配はセトーサ×アモエナ
です。
小さいうちはよくわかんなかったのですが
大きくなると見た目も別物になりました。
花も違います@@
一つ救いはロンエバンスよりはるかに綺麗
だということww









種まき
P5152615_convert_20160516205247.jpg
↑昨日の夕方、種まきしました!(^^)!
この腰水の容器は蓋付きでダイソーで売っ
てるシューズケースです。
ポットは通常より少しだけ硬質のポリポット
を使ってます。2号鉢かな。なんでもいい
ですが、植替えの時にハサミで切れるような
ポットの方がお勧めです。
大きさがぴったりで10個入ります。
今回は20鉢蒔きました(*^_^*)









P5152632_convert_20160516205314.jpg
P5152633_convert_20160516205339.jpg
↑置き場所は家の西側の窓辺です。
窓越しの直射が入ります。今はやりの二重
ガラスなので夏でも激熱にはなりませんw
できるだけ屋内の直射が入る明るい場所が
お勧めです。
発芽に適した温度は26℃~28℃くらい。
たぶんw
野外でもやりましたが、用土表面の湿度や
遮光などやや面倒です@@
注意点は簡単に3つ
① 特に用土の表面は細かいものがいいです
② オルトランを混ぜ込む
③ 腰水で用土表面を濡らしてから種を蒔く
(種まきして、上から水をかけないって
ことです)
以上です!w
管理は水を足すだけです。

今年こそ均等に種を蒔くぞ!と意気込んで
ましたが、やっぱりかたまってますww
赤っぽいのが種です。
蒔いた後は修正が効かないので困ります@@
あ、もう一つ、種まき最中はくしゃみ厳禁です。
昨年は一度くしゃみして部屋に種まきしま
した!w






では今日はこの辺で
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪
お休みなさ~い💤




にほんブログ村



今日はホワイトプリンスなど☆彡

今日も晴天
今日はご近所さんとバーベキューしました~
子供たちも大喜び(*^_^*)
差し入れにエケを持って行ってもしょうが
ないので、頂き物のアイスクリームを持参
したのですが大人にも子共にも大好評でした!(^^)!
この時期は多肉の季節でもありますが、アウトドアに
も最適ですね~






さて今日はホワイトプリンス、アクアエボニー、
ブルーマウンテン、アガボイデスパラオ、
コロラータのご紹介です。









ホワイトプリンス
P5051587_convert_20160515183959.jpg
P5051588_convert_20160515184038.jpg
P5051589_convert_20160515184114.jpg
P5051591_convert_20160515184141.jpg
P5051592_convert_20160515184211.jpg
↑ホワイトプリンスです。
おそらくホワイトプリンスは2つあるのでは
と思ってます。
公開されてる交配式はシャビアナ×ストリク
ティフローラですが、私の株は違うっぽい
です。
でもこの写真の子の方が綺麗かも(*^_^*)
花の感じからシャビアナは入ってるかな。









アクアエボニー
P5051593_convert_20160515184248.jpg
P5051595_convert_20160515184320.jpg
P5051596_convert_20160515184351.jpg
P5051600_convert_20160515184416.jpg
↑アクアエボニーです。
交配は不明ですが面白いエケです。
特徴的な葉の形と葉の展開、冬の紅葉など
見どころの多いエケです。
交配式が不明なのは残念ですね。
大変丈夫で育てやすい品種です!(^^)!









ブルーマウンテン
P5051601_convert_20160515184447.jpg
P5051602_convert_20160515184520.jpg
P5051604_convert_20160515184552.jpg
P5051606_convert_20160515184622.jpg
↑ブルーマウンテンです。
メキシカンジャイアント交配。
もともとNZかオーストラリアからの
導入品だったかな。
なかなか綺麗なエケですが、花芽をいっぱい
出した影響で少し形が崩れてます@@









アガボイデスパラオ
P5051608_convert_20160515184643.jpg
P5051610_convert_20160515184716.jpg
P5051611_convert_20160515184745.jpg
P5051613_convert_20160515184809.jpg
↑アガボイデスパラオです。
交配不明で適当な名前を付けられちゃった
感がありますw
どうやっても枯れない我が家最強の丈夫ボイデス
なエケですww
年中ミドリですが、何か存在感があるエケ
なんですよね~
毎年、寄せ植え管理にしようかな~って思う
のですが、思い直して単品管理で栽培してます。









コロラータ
P5051569_convert_20160515184849.jpg
P5051570_convert_20160515184915.jpg
P5051572_convert_20160515184944.jpg
P5051575_convert_20160515185010.jpg
↑コロラータです。
自家繁殖のカット苗です。
だいぶ根付いたようですが、梅雨までに
もう少し成長させておきたいところです。
我が家の大株のコロラータはカットしても
すぐ子株つけるので、里子に出しても年々
鉢の数が増えていきます@@
タパルパだったらいいのになww









P5132137_convert_20160515185125.jpg
P5132138_convert_20160515185216.jpg
P5132132_convert_20160515185301.jpg
↑実生トレイです。
通常管理のエケたちもこの時期は絶好調で
成長してますが、腰水管理のエケは更に
その数倍のスピードで成長します。
1週間でその大きさの違いに驚きます。
エケだけではなくどの生き物もそうかもしれ
ませんが、早く大きくしてあげるとその後も
丈夫に育ちます(*^_^*)






では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪
お休みなさ~い💤




にほんブログ村



今日はロメオなど☆彡

今日もいいお天気で良かったのですが、日差しも
きつく暑かったですね~
もう初夏って感じです@@
春・・・短っ!w
家の西側の多肉置き場は遮光しても良さそう
です。
交配も終盤でしょうか。
ピーコッキーやミニマはもう少し開花先になりそう
です。
我が家の環境ではそろそろ種蒔き時期です。
何を蒔こうか迷うところです@@







さて今日はロメオ、桃太郎、野ばらの静、銀武源、
ローラのご紹介です。









ロメオ
P5051536_convert_20160514180553.jpg
P5051538_convert_20160514180627.jpg
P5051540_convert_20160514180712.jpg
P5051542_convert_20160514180744.jpg
↑ロメオです。
この子は通常のロメオより少し赤味が強い
タイプです。
少し葉が痩せてましたが成長期に入りお水を
飲んでぷっくりしてきました。
エボニーもそうですが成長は非常にゆっくり
です。









桃太郎
P5051543_convert_20160514180822.jpg
P5051544_convert_20160514180903.jpg
P5051546_convert_20160514180932.jpg
P5051549_convert_20160514181015.jpg
↑桃太郎です。
かつて百均で、品種エケベリアとラベルに
書いてあり、桃太郎やん!っと思って連れ
帰った株ですww
いっぱい家にあるのにね@@
あまりに小さく状態悪かったのでダメかなって
思いましたがそれらしくなってきました!(^^)!









野ばらの静
P5051550_convert_20160514181051.jpg
P5051551_convert_20160514181139.jpg
P5051553_convert_20160514181225.jpg
P5051555_convert_20160514181307.jpg
↑野ばらの静です。
株自体丸くって可愛いです!(^^)!
子吹いてきました。
逆交配の聖夜の薔薇よりこちらの方が
人気はありそうですね。









銀武源
P5051557_convert_20160514181354.jpg
P5051558_convert_20160514181427.jpg
P5051562_convert_20160514181544.jpg
↑銀武源です。
年中あまりその姿はかわりませんが冬は
少し紅葉します。
まだ色が残ってます。
地味な感じはしますがなかなか良いエケ
だと思います。
銀明色の特徴が出てますね。
交配に使わないので一度花芽をカット
しましたがまた伸びてきました。
またカットしなきゃ@@









ローラ
P5051576_convert_20160514181629.jpg
P5051577_convert_20160514181703.jpg
P5051578_convert_20160514181730.jpg
P5051580_convert_20160514181820.jpg
↑ローラです。
自家繁殖のカット苗です。
エケの大鉢の寄せ植えに入れようと
思ってましたが忘れてましたw
とりあえず植替えして鉢増しします。
ローラは大きくても小さくても可愛いな(*^^)v









ザラゴーサレッドチップ×プリドニス・エボニー
P5132122_convert_20160514182017.jpg
P5132124_convert_20160514182052.jpg
P5132126_convert_20160514182122.jpg
↑ザラゴーサレッドチップ×プリドニス
・エボニーです。
ザラゴーサレッドチップはよくわからないエケ
ですが、爪が特徴のザラゴーサは入ってそう
です。もう片親はアガボ系かな。冬は全体的に
少し赤くなります。
色んな血が混じって色んな顔が出るだろうと
思ってましたが意外と揃ってます。
他の実生も同じような感じ。
でも最終的にクリスマスとそっくりじゃん、って
いうオチは避けたいところですww





にほんブログ村



今日は花月夜など☆彡

今日も晴天で汗ばむ陽気でしたね~
5月下旬の陽気です。
近畿地方の今年の梅雨入りは6月7日頃
とのこと。
もうあまり時間がありませんね(-“-)
そろそろ遮光のことも考えておかないと
いけないですね。







さて今日は花月夜、アルフレッド、ラウ
ザラゴーサ、アモエナアルバ、ダーククリス
マスのご紹介です。









花月夜
P5031455_convert_20160513211559.jpg
P5031458_convert_20160513211651.jpg
P5031461_convert_20160513211741.jpg
P5031464_convert_20160513211827.jpg
↑花月夜です。
交配はプリドニス×エレガンス。
普及種ですが素晴らしいジャパニーズ
ハイブリッドの一つですね。
横森氏交配。
蕾んだ形がお気に入りです!(^^)!









アルフレッド
P5041494_convert_20160513212005.jpg
P5041497_convert_20160513212107.jpg
P5041498_convert_20160513212147.jpg
P5041502_convert_20160513212221.jpg
↑アルフレッドです。
流通名はムーンフェアリー。
交配はプリドニス×エレガンスアルビカンス
ではないかと言われてます。
花はプリドニスの花です。
ロゼットは10cm程度。
あまりプリドニスの特徴は出てませんね。
大変丈夫で育てやすい品種です。









ラウザラゴーサ
P5041503_convert_20160513212425.jpg
P5041505_convert_20160513212634.jpg
P5041508_convert_20160513212720.jpg
↑ラウザラゴーサです。
交配は不明ですが、葉先からクスピダータ
系は入ってそうですね。
冬は紅葉して綺麗ですが、今は既に夏色に
なってます。
やや小型種で、この大きさになると子吹きが
始まります。







P5041509_convert_20160513212759.jpg
↑何かを交配したようですが、すっかり忘れて
いて、種が空っぽですww









アモエナアルバ
P5041516_convert_20160513213031.jpg
P5041517_convert_20160513213109.jpg
P5041518_convert_20160513213143.jpg
P5041520_convert_20160513213222.jpg
↑アモエナアルバです。
交配はアモエナ×アルバ。
名前のまんまですねw
根岸氏交配。
冬は少し紅葉して可愛くなります。
花咲いたんですが写真撮るの忘れました@@
京都手作り市で、ひなこたさんのお店で
入手した株です。









ダーククリスマス
P5041522_convert_20160513213251.jpg
P5041524_convert_20160513213338.jpg
P5041526_convert_20160513213428.jpg
P5041528_convert_20160513213508.jpg
↑ダーククリスマスです。
形が少し崩れてますね@@
花を咲かせても咲かせなくても全然平気な
丈夫エケですが、この株は交配に使う予定が
無かったので全てカットしました。
でも今年は大株のダーククリスマスで少し
交配してみました。
ダーククリスマスの花はプリドニスの花で
花粉が多く交配で使いやすいですね(*^_^*)









コロラータ×メキシカンジャイアント
P5132142_convert_20160513213640.jpg
P5132144_convert_20160513213734.jpg
P5132145_convert_20160513213821.jpg
↑コロラータ×メキシカンジャイアント
です。
コロラータタパルパが入手しずらいので
コロラータタパルパ風を目指して実生しま
したが、どうでしょう?w
腰水なので色は少し緑ですが、通常管理で
栽培すればもっと白くなるかも。
片親は爪のきついコロラータを使ってるので、
少しその特徴が出てます。





では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
これからもお付き合いのほどよろしくです~
またです~(^^♪
お休みなさ~い💤




にほんブログ村



今日はブラックチップなど☆彡

今週に入ってずっと雨でしたが今日は
雲一つない晴天でした
仕事なんかしないで行楽に行きたかったですw
日曜日まではお天気良さそうで何よりです。
週末の一日はフリーなので植替え三昧と
いきたいところです(*^_^*)









さて今日はブラックチップ、サブアルピナ
ピロテ、コロラータ×ザラゴーサ、スイレン、
ホワイトゴーストのご紹介です。









ブラックチップ
P5011047_convert_20160512213946.jpg
P5011048_convert_20160512214053.jpg
P5011050_convert_20160512214141.jpg
P5011052_convert_20160512214253.jpg
↑ブラックチップです。
交配は不明。
成長期に入って動きはありますが
もともと成長が非常に遅い個体です。
このペースだと見ごたえが出てくるまで
2~3年かかりそう@@
冬の紅葉時はあまりない無い色合いに
なり魅力的です。









サブアルピナペロテ
P5011054_convert_20160512214416.jpg
P5011055_convert_20160512214459.jpg
P5011057_convert_20160512214534.jpg
P5011060_convert_20160512214920.jpg
↑サブアルピナピロテです。
原種です。
ロゼットは大きくても10cm程度。
葉の短いタイプと葉の細長いタイプが
ありますね。
メイラニアナは細長いタイプで綺麗な株に
育てるのはやや難しい印象です。
葉先が焦げやすいです。









コロラータ×ザラゴーサ
P5011062_convert_20160512214954.jpg
P5011064_convert_20160512215046.jpg
P5011065_convert_20160512215126.jpg
P5011068_convert_20160512215204.jpg
↑コロラータ×ザラゴーサです。
小型です。
この交配は結構いろんなバリエーションが
出ます。
まだ赤いですね~
中の方は色が薄れてきた感じ。
あまり本調子ではないのかも。









スイレン
P5031408_convert_20160512215256.jpg
P5031410_convert_20160512215331.jpg
P5031412_convert_20160512215413.jpg
P5031416_convert_20160512215441.jpg
↑スイレンです。
綺麗なので頻繁にアップしてますw
この時期、色の変遷が魅力的です。
この外葉の黄色っぽいのって一瞬、
根腐れを疑ってしまいますw
でも実際、スリット鉢じゃないのに毎週
お水じゃぶじゃぶあげてるのでリスク大
ですが^_^;









ホワイトゴースト
P5031420_convert_20160512215519.jpg
P5031421_convert_20160512215549.jpg
P5031423_convert_20160512215627.jpg
P5031425_convert_20160512215700.jpg
↑ホワイトゴーストです。
ルンヨニーとシャビアナの交配だったかな@@
その名のようなホワイトにはならないのかなw
けっこう大きくなる品種ですね。
我が家のは子吹きはじめました。
親が子吹き旺盛なのでその特徴を引き継いで
ます。









P5051709_convert_20160512215752.jpg
↑ギボウシ(ホスタ)です。
多肉とは関係ないですがたまにはw
品種はハルシオン。
ブルー系です。
ギボウシはシェードガーデンでは欠かせない
存在ですね。
非常に丈夫な植物で世話要らず。
冬が終わると土中から可愛い葉っぱを
出し始め、その後一気に葉を展開し始めます。
冬になると枯れて無くなります。
品種は多彩で、葉の長さが3cmの極小種から
40cm以上の超大型種まであります。
夏に可愛い花を咲かせます。
芳香花を咲かせるものもあります。
開花してる期間が短いのが残念ですけどね(^_^;)
日当たりがイマイチだけどグリーンが
欲しい、でもあんまりお世話に時間かけ
たくないっていう私みたいな方にお勧め
ですw









P5051710_convert_20160512215846.jpg
↑シルバーストリークです。
面白い葉の形をした綺麗な小型種です。
お気に入りのホスタです!(^^)!









P5051713_convert_20160512220148.jpg
↑ゴールデンティアラです。
やや小型。
綺麗な葉色をしてます。









P5051715_convert_20160512220233.jpg
↑オトメ黄中斑です。
超小型種。
小さい葉っぱで群生して可愛いです。






では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪
お休みなさ~い💤




にほんブログ村



今日はブルーエルフなど☆彡

今日もお天気崩れましたが明日からは
晴れそうです(*^^)v
花を咲かせたエケ以外は順調に成長してる
ようです。
でも中には動きのないエケもいますね@@
この成長期に動きがないのは大抵、根に問題
があることが多いです。
鉢から抜いてみて、白またぱピンクの根が出てない
ようなら、根の元(太い部分)をカットして発根させた
方が無難だと思います。
私はこの時期にこれでも出ないときは水差しして
強制発根させてます。







さて今日はブルーエルフ、コロラータ×ザラゴーサ、
ディオニソス、プロリフィカ、リーオンシーのご紹介
です。









ブルーエルフ
P4290953_convert_20160510201920.jpg
P4290955_convert_20160510201958.jpg
P4290956_convert_20160510202055.jpg
P4290962_convert_20160510202127.jpg
↑ブルーエルフです。
お隣の国からのエケで詳細は不明です。
まだ少し紅葉が残ってますが、冬はもっと綺麗で
可愛くなります(#^.^#)
小型の品種で少し茎立ちします。









コロラータ×ザラゴーサ
P4290964_convert_20160510202209.jpg
P4290969_convert_20160510202252.jpg
P4290965_convert_20160510202327.jpg
P4290968_convert_20160510202400.jpg
↑コロラータ×ザラゴーサです。
ザラゴーサより葉がプックリして可愛い感じ
ですね!(^^)!
でもかなり成長激遅です@@









ディオニソス
P4290978_convert_20160510202438.jpg
P4290980_convert_20160510202512.jpg
P4290982_convert_20160510202540.jpg
P4290984_convert_20160510202608.jpg
↑ディオニソスです。
日本ではこのディオニソスを大和錦として
流通させてることが多いです。
このディオニソスは大和錦の交配種です。
大和錦×SP。
本来の大和錦はもっと葉が細いです。
ディオニソスは赤く紅葉するのが普通ですが
あまり紅葉しないタイプもあるようで、我が家の
は、あまり紅葉しません。









プロリフィカ
P5011023_convert_20160510202647.jpg
P5011024_convert_20160510202721.jpg
P5011025_convert_20160510202748.jpg
P5011029_convert_20160510202816.jpg
↑プロリフィカです。
日本に入ってきて流通させるときにセダム
プロリフェラとされたと以前聞きました。
それ以来セダム プロリフェラで流通してます。
プロリフィカはランナーの先に子株をつけて
殖えます。
見た目よく似たセダム リトルビューティーは
脇芽を出して殖えていきます。









リーオンシー
P5011039_convert_20160510202849.jpg
P5011040_convert_20160510202939.jpg
P5011041_convert_20160510203028.jpg
P5011045_convert_20160510203058.jpg
↑リーオンシーです。
比較的最近、2007年に承認された原種です。
比較的弱いエケですw
冬はあまり問題ないですが夏に弱いです。
また小さいうちは開花させない方が無難です。
ロゼットは14cm程度になります。









モラン×ローラ
P5011070_convert_20160510203356.jpg
P5011072_convert_20160510203443.jpg
↑モラン×ローラです。
発芽率が悪く、育ったのはこの4株。
モランの色は出てませんがローラの葉の
感じは見られます。
ローラの遺伝の力は強いですが、あまり
ローラ色が強く出ると面白味が無くなり
ます@@
まだどうなるかわかりませんが(;^ω^)









P2270761_convert_20160510203759.jpg
↑モランです。









P5041515_convert_20160510203945.jpg
↑ローラです。






では今日はこの辺で~
いつも拍手やブログ村のポチありがとうございます。
励みになっております<(_ _)>
またです~(^^♪
お休みなさ~い💤




にほんブログ村



プロフィール

マーちゃん

Author:マーちゃん
東向きの小さなベランダと西向きの狭いスペースで悪戦苦闘しながら多肉植物を育てております。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
194位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。